mayumiura log

X日後のための覚書き

シャトー・ラ・ボレ 2014 カスティヨン・コート・ド・ボルドー

今日いただいた赤ワインがとても美味しかったので、記録。

www.vivino.com


ボルドーワインの赤で、
【原産地】コート・ド・ボルドーの、
【土 壌】カスティヨン・コート・ド・ボルドーの、
【生産者】シャトー・ラ・ボレの、
2014年もの。
メルロー 70%、カベルネ・フラン 30%のフルボディ。

私はワインを語る語彙を持っていないので、
こちらのプロによるテイスティング動画に譲ります。

www.youtube.com

ワイン雑誌2誌のレビュワーによる評価。

"Ripe and solidly built, with a muscular core of raspberry and plum compote flavors, lined with anise and fruitcake hints and carried by a solid graphite spine. Singed apple wood notes frame the finish, adding texture and range. Best from 2018 through 2024. Tasted twice, with consistent notes. 5,500 cases made."~James Molesworth

https://www.martysfinewine.com/sku98537_Chateau-La-Bourree-Castillon-Cotes-de-Bordeaux-750ML-2014

High spice and toast flavors dominate this wine. The wood use is masking the fruit, probably too enthusiastically. It should soften, although not enough. ROGER VOSS

Château La Bourrée 2014 Castillon Côtes de Bordeaux Rating and Review | Wine Enthusiast

日本でも楽しまれている方いるようですね。

vinica.me

2009年もののリンクですが、同じ銘柄です。

ボルドーワインの原産地(AOC)のひとつ、コート・ド・ボルドー、
さらにその中のカスティヨンという土壌についての情報を、いくつか。

CASTILLON - CÔTES DE BORDEAUX
カスティヨン・コート・ド・ボルドー

  • アッサンブラージュ(ぶどう品種):メルロを主に、カベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンを調合。
  • 土壌:粘土および石灰岩と、沈泥、砂礫の混じる砂岩の沖積土の段丘。
  • 香り:熟した赤いベリー系と核のある果実(プラム、チェリー)、黒プラム、なめし革、木苺。
  • 味:表情豊かで堅固ながら、洗練されたタンニンの構成により、豊満でたっぷりとした構造と切れ味のよさをもつ。
  • 栽培面積:2,270 ha
  • 熟成年数:3年〜5年
  • 相性のよい料理:メキシコ、アジア料理。
コート・ド・ボルドー | ボルドーワイン委員会公式サイト

カスティヨン・コート・ド・ボルドー(旧名: コート・ド・カスティヨン)

サン・テミリオンの丘陵の延長上にあるワイン産地で4産地の中では知名度が高い。メルローをメインにカベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドす る赤ワインが主に造られており、力強く豊満で凝縮感のあるワインが出来上がります。

Côtes de Bordeaux / コート・ド・ボルドー

このシャトー・ラ・ボレ、現在、地元のリカーショップ Marty's で、どこよりも安く $15.99 でセール中。
「熟成3〜5年」とのことですから、2014年ものはぎりぎり飲みどきなわけですね。
これなら差し入れ用に数本買い置きしておいてもいいかな、と思う逸品、
近々また買いに行ってしまうかも。

f:id:mayumiura:20200222175942j:plain