[オペラ・オペレッタ訳詞家の日常] 劇場(オペラ/ミュージカル/声楽/室内楽/オーケストラ/バレエ/映画/アート
書斎(オフィス/読書/語学-・独・・露/翻訳/音楽/"ホームシアターオペラ"
[ ボストニエンヌ ・ ダイアリー ] 衣(からだ/ジョギング)食(料理/外食)住(交際/イベント)
[アメリカで、日本人が、育てる。] 学校・休暇(サンクスギビング/年末/冬/春/夏)
習い事・アルバイト・ボランティア・"ファミリームービーナイト"

2017年のサンクスギビング・ワイン:MEIOMI ピノ・ノワール

今年はサンクスギビング前々日に、ターキーを含めすべての買い出しを終了。

f:id:mayumiura:20171122130036j:plain:medium:right家にはワインを置かなくなった今年だが、連休中のお呼ばれ差し入れ用にワインを一本だけ調達。近所のバーで一度飲んでみて気に入った「メイオミ」のピノ・ノワール。
以下、情報メモ。

ピノ・ノワールとは思えぬ濃いガーネットの色調を持ち、クランベリーやラズベリーの完熟したアロマが、樽からくるハニーアップルやヴァニラの甘いフレーバーと共に溶け込んでいます。
口当たりはリンゴキャンディーやコーラを飲んだあとに残る甘味のように、どこか懐かしくそしてしっかりと現れ、肉付きの良さを感じます。
世界的にも凝縮感に定評があり果実味は豊富でリッチ、複雑味とほどよいタンニンを融合させ、全体的にバランスの良い仕上がりとなっています。

【メイオミについて】
世界的に有名なケイマスブランドを造り上げたワグナー一族。彼らが満を持して展開した新ブランドメイオミ。
先住民ワッポ族の「海岸・沿岸」という意味を起用しています。
次男のジョーが中心となってリリースされたピノ・ノワールはすぐに全米で話題となり、レストランでの採用も相次いでいます。そんな中2015年にはワイナリーとして完全独立。改めてメイオミブランドを誕生させ、日本にも上陸しています。
カリフォルニア沿岸部に位置し、多様性のあるこの大地からは生まれるワインは複雑味とリッチなフレーバーを持ち合わせ、この凝縮感は世界的にもインパクトを与えています。

【ワインデータ】
生産年 2014年
タイプ 赤ワイン
飲み口 辛口 ミディアムボディ
生産国、生産地 カリフォルニア
造り手、生産地域 メイオミ【Meiomi】
品種 ピノ・ノワール 100%
アルコール度数 13.7%
容量 750ml

Wine In Style

winebeer.jugem.jp