[オペラ・オペレッタ訳詞家の日常] 劇場(オペラ/ミュージカル/声楽/室内楽/オーケストラ/バレエ/映画/アート)
書斎(オフィス/読書/語学-・独・・露/翻訳/音楽/"ホームシアターオペラ"
[ ボストニエンヌ ・ ダイアリー ] 衣(からだ/ジョギング)食(料理/外食)住(交際/イベント)
[アメリカで、日本人が、育てる。] 学校・休暇(サンクスギビング/年末/冬/春/夏)
習い事・アルバイト・ボランティア・"ファミリームービーナイト"

WCRBラジオ「不気味!忘れられない『声』〜ハロウィン・スペシャル」

ボストンのクラシック音楽ラジオ局 WCRB 99.5 で、今年9月から始まった新シリーズ "Voices"(日曜夜9時〜0時)は、音大オペラ科修士のクリス・ヴォス氏がホストを務めるオペラ&声楽曲番組。音大出身者の進路にはこういう道もあるのねーと感心しながら、彼のソフトな美声で語られる解説を聴いている。

classicalwcrb.org

ハロウィン直前の今週は、ハロウィン・スペシャルと題して「不気味!忘れられない『声』」特集。「魔」のつくものや「死」にまつわる歌ばかりを集めたプログラムだった。ハロウィン恒例のお化け屋敷や仮装やトリック・オア・トリートには私は全く興味がないけど、この特集は聴きたいわーーー!と、デスク掃除&ファイル整理し「ながら聴き」の時間を確保。知らなかった作曲家、知らなかった曲、曲は知っていても聴いたことのなかった録音などなど、放送後にフォローしたい宿題がたくさんできてホラ〜〜!もとい、ハッピ〜〜!な夜になった。

http://classicalwcrb.org/post/spooky-haunting-voices-halloween-special#stream/0classicalwcrb.org

オペラからの選曲は、悪魔モノふたつ。悪魔といえば、グノーやベルリオーズのファウスト作品もあるけれど、今週ボストンではBSOが《ファウストの劫罰》をやったばかりだから外したんだろうな。

  • オッフェンバック《ホフマン物語》から、プロローグ(ボニング盤では第1幕ともいう)のリンドルフのアリアと、
  • ボーイト《メフィストフェレ》から、第2幕2場(ファウスト役はドミンゴ)。

歌曲でよかったのは、次のバリトン二人。この2組のCDはぜひとも欲しい!

  • ジョゼ・ヴァン・ダム歌うサン=サーンスの「死の舞踏」(ピアノはジャン=フィリップ・コラール)、
  • マティアス・ゲルネが弦楽五重奏の伴奏で歌うシューベルト歌曲集から、「死と乙女」「若者と死」。

未聴の宿題は、

  • ヘンデルのオラトリオ《サウル》と、
  • 18世紀英国の作曲家ジョン・エックルとその歌曲。

中盤に、カラヤン指揮・ベルリンフィルのモーツァルト「レクイエム」を全曲!流したせいもあって(たっぷり50分)、3時間はあっという間。掃除やファイル整理もはかどった。私にとってこの番組は、貴重な声楽レパートリー「新陳代謝」タイム。これからも毎週、日曜のこの時間を確保できるよう頑張ろう!

【おまけ】
この日の特集ページの画像は、サンフランシスコ美術館に所蔵されている、レオニー・ジャスタン・アレクサンドル・プティ(詳細情報なし)という19世紀フランス画家の「死の舞踏」。坊主も騎士も貴婦人も……誰もが死神に手を引かれて踊り狂う、でもどことなくユーモラスな銅版画だ。

不気味さを競い合ってハロウィンを「楽しめる」のも、命あってのこと。今年も事故や事件がなく、平和なハロウィンで終わりますように!

f:id:mayumiura:20171030121802j:plain

9:00 PM

  • TITLE: Erlkönig
  • COMPOSER: Franz Schubert/Hector Berlioz
  • ENSEMBLE: Chamber Orchestra of Europe
  • SOLOISTS: Thomas Quasthoff, bass-baritone
  • CONDUCTOR: Claudio Abbado
  • ALBUM: Schubert Lieder with Orchestra

9:05 PM

  • TITLE: Tod und das Mädchen (arr. String Quartet and Baritone
  • COMPOSER: Franz Schubert
  • ENSEMBLE: Quatour Ebèn
  • SOLOISTS: Matthias Goerne
  • ALBUM: Schubert: String Quintet/Lieder

9:07 PM

9:10 PM

  • TITLE: Tales of Hoffmann: Act I - Lindorf Aria
  • COMPOSER: Jacques Offenbach
  • ENSEMBLE: Orchestra of the Swiss Romande
  • SOLOISTS: Gabriel Bacquier
  • CONDUCTOR: Richard Bonynge
  • ALBUM: Offenbach: Les Contes d'Hoffmann

9:13 PM

  • TITLE: Mefistofele: Act II Scene 2
  • COMPOSER: Arrigo Boito
  • ENSEMBLE: London Symphony Orchestra/Ambrosian Opera Chorus
  • SOLOISTS: Normal Triegel / Placido Domingo
  • CONDUCTOR: Julius Rudel
  • ALBUM: Boito: Mefistofele / Rudel

9:34 PM

  • TITLE: Ghost Song/Song of the Spirits over the Water
  • COMPOSER: Franz Schubert
  • ENSEMBLE: Amacord
  • ALBUM: Amacord: Schubert

9:45 PM

  • TITLE: Saul: Act III opening/Funeral March
  • COMPOSER: Georg Frideric Handel
  • ENSEMBLE: Gabrieli Consort & Singers
  • SOLOISTS: Neal Davies / Jonathan Lemalu
  • CONDUCTOR: Paul McCreesh
  • ALBUM: Handel: Saul / McCreesh

10:02 PM

  • TITLE: Requiem, K. 626
  • COMPOSER: Wolfgang Amadeus Mozart
  • ENSEMBLE: Berlin Philharmonic / Wiener Singverein
  • SOLOISTS: Anna Tomowa-Sintow / Agnes Baltsa / Wener Krenn / José van Dam
  • CONDUCTOR: Herbert von Karajan
  • ALBUM:Mozart: Requiem / Coronation Mass

10:57 PM

  • TITLE: "I burn, my brain consumes to ashes"
  • COMPOSER: John Eccles
  • SOLOISTS: Catherine Bott, soprano
  • ALBUM: Catherine Bott: Mad Songs

11:01 PM

  • TITLE:Der Jüngling und der Tod, Op. 7 No. 3, D. 531
  • COMPOSER:Franz Schubert
  • ENSEMBLE:Quatour Ebène
  • SOLOISTS:Matthias Goerne, baritone
  • ALBUM:Schubert: String Quintet/Lieder

11:05 PM

  • TITLE:"Waldesgespräch" from Liederkreis Op. 39
  • COMPOSER:Robert Schumann
  • ENSEMBLE:Dietrich Fischer Dieskau, baritone/Gerald Moore, piano
  • ALBUM:Les Introuvables de Dietrich Fischer-Dieskau

11:09 PM

  • TITLE:"Das irdische Leben"/"Das himmlische Leben" from Des Knaben Wunderhorn
  • COMPOSER:Gustav Mahler
  • ENSEMBLE:Vienna Virtuosi
  • SOLOISTS:Thomas Hampson, baritone
  • ALBUM:Gustav Mahler - Des Knaben Wunderhorn / Thomas Hampson

11:22 PM

  • TITLE:The Bells, Op 35
  • COMPOSER:Sergei Rachmaninov
  • ENSEMBLE:Berlin Philharmonic / Radio Choir Berlin
  • SOLOISTS:Luba Orgonásová / Dmytro Popov / Mikhail Petrenko
  • CONDUCTOR:Simon Rattle
  • ALBUM:Rachmaninov: The Bells - Symphonic Dances / Berlin Philharmonic - Simon Rattle