現在の日課 ⇨「毎日2kmジョギング」連続 (2016/7/25〜)

まいにちドイツ語【初級編】:第2週(4/10-12)


ミュンヘンという街


ミュンヘンの教会、とくに「アザム教会」

太字が、スキットで言及されたミュンヘンの教会。

聖ペーター教会(英語版) (Peterskirche) はマリエン広場の近くにあり、中心部では一番古くからある教会である。この教会はロマネスク期に最初に建てられ、ミュンヘンが公式に創建される1158年以前の初期の修道士の集落の中心であった。聖ペーター教会近くにはゴシックホールのミュンヘン聖霊教会(英語版)があり、1724年にはバロック様式に変わり、ヴィクトアーリエンマルクト(市場)を見下ろしている。聖母教会(フラウエン教会)(英語版)はミュンヘン中心部ではよく知られた建築物で、ミュンヘン・フライジング司教区(英語版)の大聖堂である。聖ミヒャエル教会(英語版)はアルプス北側では最大のルネサンス様式の教会であり、テアティーナ教会(英語版)は南ドイツのバロック様式建築に大きな影響を与えたイタリア風の後期バロック様式のバシリカである。ドームはオデオンス広場を見下ろしている。他のバロック様式の教会にはビュルガーザール教会(英語版)やミュンヘン三位一体教会(英語版) (Dreifaltigkeitskirche) があり、バイエルンでは最初のロココ様式の教会、聖アンナ・イム・レイ教会(英語版)などもある。アザム教会(英語版)はロココ期の建築家の草分けであったコスマス・ダミアン・アザム(英語版)兄弟により建てられた。

ミュンヘン - Wikipedia

ミュンヘンの絵画館と「エゴン・シーレ」

15-18世紀の美術: / “アルテ・ピナコテーク - Wikipedia” https://t.co/iNVY5n3nDV
19-20世紀初頭の美術: / “ノイエ・ピナコテーク - Wikipedia” https://t.co/IAKKBLrMtE
20世紀初頭より後の美術: / “ピナコテーク・デア・モデルネ - Wikipedia” https://t.co/PcId8CN0RL


講師のレオさんがお好きだというエゴン・シーレ。

その他の発音・語句・表現