[オペラ・オペレッタ訳詞家の日常] 劇場(オペラ/ミュージカル/声楽/室内楽/オーケストラ/バレエ/映画/動画)
書斎(オフィス/読書/語学-・独・伊・露/翻訳/音楽/"ホームシアターオペラ"
[ ボストニエンヌ ・ ダイアリー ] 衣(からだ/ジョギング)食(料理/外食)住(交際/イベント)
[アメリカで、日本人が、育てる。] 学校・休暇(サンクスギビング/年末/冬/春/夏)
習い事・アルバイト・ボランティア・"ファミリームービーナイト"

会場売りのオペラ本ピックアップ・3冊

マスカーニ《イリス》の会場ロビーで、関連CDとともに売られていたオペラ本たち。
気になる本を3冊、メモしてきた。

  
ちなみに、この出店を出していたのは、NYの独立系書店「Oblong」
売り子のお兄さんが、はっとするような美男子で、ついついテーブルに引き寄せられてしまった……という面もなきにしもあらず(笑)。

『The Autumn of Italian Opera』アラン・マラック著/2007年

The Autumn of Italian Opera: From Verismo to Modernism, 1890-1915

The Autumn of Italian Opera: From Verismo to Modernism, 1890-1915

昭和音楽大学・藤野沙優氏による文献解題(2015年)が大変参考になる。

地元図書館ネットワークに所蔵あり。近々借りてくる予定。

『Understanding Italian Opera』ティム・カーター著/2015年

これはKindleで読むつもり。

『Puppetry』アイリーン・ブルーメンタール著/2005年

Puppetry: A World History

Puppetry: A World History

地元図書館ネットワークに所蔵あり。近々借りてくる予定。