[オペラ・オペレッタ訳詞家の日常] 劇場(オペラ/ミュージカル/声楽/室内楽/オーケストラ/バレエ/映画/アート)
書斎(オフィス/読書/語学-・独・・露/翻訳/音楽/"ホームシアターオペラ"
[ ボストニエンヌ ・ ダイアリー ] 衣(からだ/ジョギング)食(料理/外食)住(交際/イベント)
[アメリカで、日本人が、育てる。] 学校・休暇(サンクスギビング/年末/冬/春/夏)
習い事・アルバイト・ボランティア・"ファミリームービーナイト"

「Food & Wine」前編集長ダナ・コーウィンのアドバイス

マリオ:若い頃の自分にアドバイスするとしたら、何て言う?

ダナ:そうね、何であれ、自分の読者に対して忠実であれ、と言うわ。本当にあらゆる方面から、ものすごいプレッシャーがかかってくるけれど、その日の最後に、読者を満足させられなかったら——読者がそのレシピを使おうとしなかったり、欲しい情報が得られなかったと思っていたとしたら——絶対に成功とは言えないのよ。怠けてはだめ。すべてやり尽くしたなんて思わないこと。仕事には決して終わりはないわ。パーフェクトになることなどあり得ない。ベターになる余地はつねにあるの。だから、絶えず進化し続けなくては。

f:id:mayumiura:20160307105830j:plain
雑誌「Food & Wine」2016年3月号、同誌編集長を21年間務めたダナ・コーウィン(Dana Cowin*1)の退任インタビューより。
聞き手は、米国版「料理の達人」アイアン・シェフの「イタリアンの鉄人」マリオ・バターリ*2