[オペラ・オペレッタ訳詞家の日常] 劇場(オペラ/ミュージカル/声楽/室内楽/オーケストラ/バレエ/映画/アート)
書斎(オフィス/読書/語学-・独・・露/翻訳/音楽/"ホームシアターオペラ"
[ ボストニエンヌ ・ ダイアリー ] 衣(からだ/ジョギング)食(料理/外食)住(交際/イベント)
[アメリカで、日本人が、育てる。] 学校・休暇(サンクスギビング/年末/冬/春/夏)
習い事・アルバイト・ボランティア・"ファミリームービーナイト"

読書

【読書】バーバラ・ポール『気ままなプリマドンナ』

20世紀前半に活躍した実在のオペラ歌手たち、 エンリコ・カルーソーやジェラルディン・ファーラーが登場するミステリー小説 『気ままなプリマドンナ』を読了。・・・ 「気ままなプリマドンナ (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)」バーバラ ポール/ サン…

よしもとばなな「まぼろしハワイ」

まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)作者: よしもとばなな出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/08/05メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (10件) を見る もくじ まぼろしハワイ 姉さんと僕 銀の月の下で 波——あとがきとして 文庫版あとがき…

処女作とは

私自身、二十年前の作品をちょうど見直しているところなので、旧作に再会するときの気恥ずかしさ、しかしその中にたしかに見出せる方向性の萌芽、という実感にひどく共感する。 十五年も昔に書いたものを、今さらのように読み返すのは少し気恥ずかしい。そこ…